ブログ

自分を枠にはめない方が良い話

「自分ってこんな人!」

「自分ってどういう人?」

「自分はこういうタイプ!」

自分は…

 

というように、何かの「枠」を作ることで「安心感」が得られるような時があります。

「私はB型だから気分屋なの」(だからしょうがない)

みたいに1つ言い訳になりますよね。

 

でもですね。

「自分はこういう人」

つまり

「自分は優しい」とか「自分は頑固」とか「自分は良い人」など

「決めつける」もしくは「演じてしまう」

「自分を枠にはめてしまう」

というのはけっこうきついです。

 

自分は「良い人」を演じていましたが、これはいつも良い人を演じなければいけない。

例えば自分が、頭に来た時や気分がのらない時でも良い人を演じる(自分を抑えている)と、ストレスが溜まります。

 

でも良い人を演じる理由があるわけですよね?

例えば、良い人と言われた方が世間体が良いとか。

つまり良い人でいることでのメリットを考えてしまうから良い人でいなければいけない。

みたいなもんです。

 

それは生きにくい。

しんどくなる。

本来の自分ではないから。

 

なので、自分を「枠」ではめ込まない生き方をしてくださいね。

もしそういう人がいれば、相談してね。

けっこうそういう経験はしてきているし、ここでは書けない経験もしていますので相談のりますよ。

 

 

 

LINE facebook

新潟県新発田市西園町3-11-14
駐車場:1台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

090-3249-2273
診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00

上記以外にも不定期にお休みをいただく場合があります。