股関節の痛み

こんな症状で悩んでいませんか?

  • ・ふとももを上げると痛みが出る
  • ・階段の昇り降りがツライ
  • ・足の付け根が詰まる感じがする
  • ・歩いていると足の付け根が痛みを感じる
  • ・あぐらをかくと痛い
  • ・特に思い当たる原因がないのに股関節が痛くなった

股関節の痛みの原因とは?

股関節の骨の問題ではないけれども股関節を動かしたときに痛みが出る場合、大腰筋という筋肉が固くなり股関節の動きが悪くなったり、痛みが出たりすることが多いです。

日常的に中腰の姿勢が多い(草取り、しゃがんでの動作など)、デスクワークでの座りっぱなしの人、長時間の車の運転などは特にその傾向があります。骨がズレるとかはなく、股関節にくっついている筋肉があり、その筋肉が伸びたり、縮んだりすることによって股関節が動くことが出来ます(足を上げたり、下げたりとか)。しかし、その筋肉が固くなると伸びたり縮んだりがうまくできなくなってしまうのです。

当院での改善方法

股関節にくっついている大腰筋が固くなって痛みや動きの制限が出ていると先ほど述べました。まずはその筋肉を緩めて痛みや動きの制限がどう変わるかをみていきましょう。

それ以外では肝臓や胃などの臓器に負担がかかっている場合(食べ過ぎ、飲みすぎなど)でも臓器が膨らんで、他が圧迫されて結果、大腰筋が痛みがでたりしますし、足のふとももやふくらはぎ、腰などに問題がある場合もあるので見ていきましょう。痛みが出ている股関節は大腰筋の筋肉のコリによって血行不良が起こり、筋肉に酸素や栄養が届かなくて、本来持っている筋肉の機能が失われているということです。
うまく伸び縮みができない状態です。そうすると、血液がうまく流れなくなるわけです。血液が十分にわたっていないので、常に筋肉は酸素不足、栄養不足で痛みも出ているということです。まずは固くなり機能が失われた筋肉の機能改善と癒着をはがします。ただ揉むということとは違います。筋肉の癒着が剥がれたら、筋肉の中を通っている血管や神経の流れがよくなります。そして、筋肉が通常の働きができるようになり、血液が流れていきます。筋肉の調整が出来たら、身体の軸を整えていきます。

施術が終わったら、痛みの状態と可動域を確認しましょう。私だけが理解するのではなく、患者さん自身が理解できるようにわかりやすく一緒に確認していきます。施術の後に「よくわからないけど良くなった」ではなく、「そうか!だから痛かったんだ!それがこうなったから良くなったんだ!」と自分でも理解できるように説明します。

そして当院では「施術」+「治し方を学ぶ」+「心のケア」というように、施術以外でも患者さんに安心していただけるようにしています。「治し方をお伝えする」というのはお身体を見させて頂き、施術の結果を見て、「この人にはこれをお伝えして症状が戻らないようにもっと良くなってもらうようにこれをやっておいてくださいね」というものです。施術だけではだめなのか?と思われるかもしれませんが、施術と言うのは「魔法ではなく」「身体をコーティングして良い状態を長持ちさせる」というものでもありません。
ご自身の生活状態が悪ければまた痛みやしびれは出てきます。難しい事ではありません。体操や筋トレではありません。非常に簡単で、その場で効果があったものしかお伝えしません。なので人によってお伝えすることが違ってきます。その人だけの治し方をお伝えしていきます。
そして心のケアとして、今現在の不安や人間関係、仕事、家庭などの悩みも聞いていきます。話をするだけでも、頭の中が整理されてスッキリします。気持ちの落ち込みからも身体の調子に影響してきます。このように当院では痛みの観点だけではなくて、施術+治し方をお伝えする+心のケアの3つを軸にして人を大切にして広くサポートしていきます。

よくある質問

Q 他で股関節の筋トレを進められました。やっているのですが、効果は感じられません。続けるべきですか?

A

股関節の筋肉が固くなっているので、本当であれば緩めたいですね。
筋トレをするということは逆に筋肉が固くなってしまいます。そして効果が出ていないのであればオススメはいたしません。

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。