ヘルニア

こんな症状で悩んでいませんか?

  • ・ヘルニアの手術を勧められたけどできれば手術はしたくない
  • ・痛みのせいで仕事にも影響が出ている
  • ・おしりや太ももの後ろが痛い、しびれる
  • ・マッサージや電気を当てるだけでは不十分だとわかっているけど、どうすればいいかわからない
  • ・腰痛の根本的な原因を改善したいと思っている
  • ・年齢のせいにはしたくない
  • ・痛みやしびれで家事ができない

ヘルニアの原因とは?

腰の痛みやしびれを感じて皆さんがまず最初にすることは整形外科を受けることでしょう。なぜならば皆さんはその症状の原因が知りたいからです。なんだかわからないのに、腰が痛くて足もしびれていては不安でしょうがないですもんね。
病院ではMRIやレントゲンなどを受けて「椎間板が飛び出ていますよ」とヘルニアの判断を受けますが、実際は何をするかというと、手術、電気、腰の検査、痛み止めの薬、痛み止めの注射、湿布、マッサージなどがあるかと思います。
症状が重く動けない、排泄障害、排便障害があるなどであれば手術のいう選択もあるかもしれません。しかし、手術までしなくても良いという場合がほとんどのようです。最近ではヘルニアを自分の身体の細胞が食べてくれるというデータもあるみたいなので、多くの場合が保存療法となり、手術以外で改善を図っていくようですね。しかし、なかなか改善の兆しが見えないケースを良く耳にします。

実際に痛みが強く、手術をした人も来院したことがあります。2回目の手術はさすがに嫌だということでした。手術をして成功したのになぜ・・・実は多くの場合、ヘルニアになってしまう原因は日常の生活にあるのです。この方の場合は常に柔らかいソファーに座り、ヘルニアと判断された箇所に常に負担はかかるような座り方をしていたからでした。なので、最初の手術でヘルニアを切って痛みがなくなっても、同じ場所がまた痛み出してしまったということになります。この人に電気を当てても、マッサージをしても、湿布を貼っても・・・その時だけ痛みが軽くなるだけでしょう。そういう意味でも「痛み」にとらわれず、本当の原因を探していかなくてはいけませんね。

当院での改善方法

当院では症状に対してどのようにしていくかというと、「筋肉」と「身体の歪み」と「身体の軸」で考えていきます。今のお身体の状態はヘルニアの場所だけの問題ではなく、結果としてヘルニアとは言われてはいるものの、どこに痛みやしびれが出てもおかしくないお身体の状態であると考えて頂ければよいかと思います。

多くの場合が以前から腰が痛かったが、ごまかしてなんとかしていた。と言われる方がほとんどです。そのぐらい前から身体からのサインは出ていたのに…。そのように蓄積され歪んだお身体は多くの場合で筋肉に問題(固い、凝っている、癒着している)があります。筋肉のコリによって血行不良が起こり、筋肉に酸素や栄養が届かなくて、本来持っている筋肉の機能が失われているということです。うまく伸び縮みができない状態です。そうすると、血液がうまく流れなくなるわけです。血液が十分にわたっていないので、常に筋肉は酸素不足、栄養不足で痛みも出ているということです。
まずは固くなり機能が失われた筋肉の機能改善と癒着をはがします。ただ揉むということとは違います。筋肉の癒着が剥がれたら、筋肉の中を通っている血管や神経の流れがよくなります。そして、筋肉が通常の働きができるようになり、血液が流れていきます。筋肉の調整が出来たら、身体の軸を整えていきます。それらを整えていくことでヘルニアの症状がとれていく方がほとんどです。症状としては痛みが先によくなり、次にしびれがとれていく感じになります。

私だけが理解するのではなく、患者さん自身が理解できるようにわかりやすく一緒に確認していきます。施術の後に「よくわからないけど良くなった」ではなく、「そうか!だから痛かったんだ!それがこうなったから良くなったんだ!」と自分でも理解できるように説明します。そして当院では「施術」+「治し方を学ぶ」+「心のケア」というように、施術以外でも患者さんに安心していただけるようにしています。「治し方をお伝えする」というのはお身体を見させて頂き、施術の結果を見て、「この人にはこれをお伝えし症状が戻らないようにもっと良くなってもらうようにこれをやっておいてくださいね」というものです。
施術だけではだめなのか?と思われるかもしれませんが、施術と言うのは「魔法ではなく」「身体をコーティングして良い状態を長持ちさせる」というものでもありません。ご自身の生活状態が悪ければまた痛みやしびれは出てきます。難しい事ではありません。体操や筋トレではありません。非常に簡単で、その場で効果があったものしかお伝えしません。なので人によってお伝えすることが違ってきます。その人だけの治し方をお伝えしていきます。
そして心のケアとして、今現在の不安や人間関係、仕事、家庭などの悩みも聞いていきます。話をするだけでも、頭の中が整理されてスッキリします。気持ちの落ち込みからも身体の調子に影響してきます。このように当院では痛みの観点だけではなくて、施術+治し方をお伝えする+心のケアの3つを軸にして人を大切にして広くサポートしていきます。

よくある質問

Q 普通の腰痛よりも回数がかかりますか?

A

ヘルニアなどの痛みやしびれの症状の場合、慢性的な腰痛よりも回数がかかることが多いです。いきなりヘルニアになるというよりも元々腰が痛かったという人が腰痛を放っておいてヘルニアになるパターンがほとんどです。そのように理解してください。

お客様の声

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。