腰部脊柱管狭窄症

こんな症状で悩んでいませんか?

  • ・お医者さんから手術するしかないと言われている
  • ・長い距離歩くことができない
  • ・長い距離は休みながらじゃないと歩けない(休むとラクになる)
  • ・将来的に歩けなくなるのではないかと不安に思っている
  • ・以前から常に慢性的に腰の痛みを感じている
  • ・注射や痛み止めに頼っている

腰部脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは背骨を通る神経の通り道が狭くなってしまい中を通る神経に触れることで痛みやしびれが出るというものです。
症状としては痛み、しびれ、特に間欠性跛行と呼ばれる、歩いていて痛みやしびれがひどくなり、座って休んでいると楽になりまた歩けるようになるというのが1つの特徴です。

腰部脊柱管狭窄症の原因

先ほども言いましたが、一般的には神経の通り道である脊柱管が狭くなってしまうと神経に触り、痛みやしびれが出てくるのが脊柱管狭窄症です。
もちろんそれが原因で症状が出ている場合もあるのですが、MRIやレントゲンで神経が圧迫されてはいるけれども症状(痛みやしびれ)は別の原因がある場合というのがあります。

身体の歪みや筋肉のコリによって同じような症状(痛みやしびれ)が出る事があるわけです。この場合は手術をしても症状は変わらないということもあるわけです。
なので、一度手術をする前にお身体を見させてもらえれば、それが手術をしなくても改善するものなのかどうかがわかるかと思います。まずはやってみなければ分かりませんが、手術は最後の手段と思って頂きたいのです。手術をやった後というのはやる前には戻れないからです。

当院での改善方法

身体の歪みや筋肉のコリが出来ることにより、身体の可動性が悪くなります。(動かしにくい)昔に比べて身体が固くなった、自由がきかなくなったなどがわかりやすいかもしれません。

身体のどこかにコリができるとコリによって周辺の皮膚や筋肉が引っ張られてしまい身体の可動性が失われてしまうので、それによって本来であればスムーズな動きができるはずなのにできなくなります。
まるで自分の身体ではないような感じです。(重たい、固いなど)それによって身体をかばうものですから、余計に動けなくなります。どんどん身体は自分の思うようにはできなくなり、身体には痛みが出たりしびれがでたりしてくるのです。
なので身体の歪み、筋肉のコリを取ることによって身体が正常に動くようにしていきます。そうなると今出ている症状(痛みやしびれ)が改善されていきます。多くの場合で筋肉に問題(固い、凝っている、癒着している)があります。筋肉のコリによって血行不良が起こり、筋肉に酸素や栄養が届かなくて、本来持っている筋肉の機能が失われているということです。うまく伸び縮みができない状態です。そうすると、血液がうまく流れなくなるわけです。血液が十分にわたっていないので、常に筋肉は酸素不足、栄養不足で痛みも出ているということです。

まずは固くなり機能が失われた筋肉の機能改善と癒着をはがします。ただ揉むということとは違います。筋肉の癒着が剥がれたら、筋肉の中を通っている血管や神経の流れがよくなります。そして、筋肉が通常の働きができるようになり、血液が流れていきます。筋肉の調整が出来たら、身体の軸を整えていきます。それらを整えていくことで症状がとれていく方がほとんどです。
一度に全てが改善することは難しく、症状としては痛みが先によくなり、次にしびれがとれていく感じになります。私だけが理解するのではなく、患者さん自身が理解できるようにわかりやすく一緒に確認していきます。施術の後に「よくわからないけど良くなった」ではなく、「そうか!だから痛かったんだ!それがこうなったから良くなったんだ!」と自分でも理解できるように説明します。
そして当院では「施術」+「治し方を学ぶ」+「心のケア」というように、施術以外でも患者さんに安心していただけるようにしています。「治し方をお伝えする」というのはお身体を見させて頂き、施術の結果を見て、「この人にはこれをお伝えして症状が戻らないようにもっと良くなってもらうようにこれをやっておいてくださいね」というものです。
施術だけではだめなのか?と思われるかもしれませんが、施術と言うのは「魔法ではなく」「体身体をコーティングして良い状態を長持ちさせる」というものでもありません。ご自身の生活状態が悪ければまた痛みやしびれは出てきます。難しい事ではありません。体操や筋トレではありません。非常に簡単で、その場で効果があったものしかお伝えしません。なので人によってお伝えすることが違ってきます。その人だけの治し方をお伝えしていきます。
そして心のケアとして、今現在の不安や人間関係、仕事、家庭などの悩みも聞いていきます。話をするだけでも、頭の中が整理されてスッキリします。気持ちの落ち込みからも身体の調子に影響してきます。このように当院では痛みの観点だけではなくて、施術+治し方をお伝えする+心のケアの3つを軸にして人を大切にして広くサポートしていきます。

よくある質問

Q MRIやレントゲンで原因が出ているのに他に問題がある。というのはどう考えればよいのですか?

A

もちろんレントゲンやMRI を信じないということではありません。それに画像でそのようになっていることは事実です。
しかし、これこそが原因であるという考え方から少し離れて考えてみます。身体のほかの部分はどうなんだろうか?他の問題はないだろうか?もしも手術をすることなく症状がよくなれば身体への負担は少ないわけです。
その部分だけではなく大きく広い目で物事をみていくということになります。

Q 整形外科で手術をするとも言われず、様子見で痛み止めの薬を出されました。痛みとしびれがあるので不安です。

A

私は整形外科や病院などは命のやり取りをするところだという認識です。今は生活に支障が出ないのであれば手術はススメないようですね。それでも症状の改善を求めるのであればお医者さんではない手段を探さなければいけません。例えば整体や鍼、接骨院など様々あります。その中でご自身が良いと思う所に連絡してみてください。電話で症状をお話してみてください。ご縁があれば私の所にお電話くださいませ。

お客様の声

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。