四十肩・五十肩

こんな症状で悩んでいませんか?

  • ・肩が上がらない
  • ・肩が痛くて洗濯物が干せない
  • ・上着を着ようとすると、肩が痛くて時間がかかる
  • ・腕を動かすと痛みが肩に響く
  • ・夜寝ていても寝返りが出来ずまともに眠れない
  • ・肩の外側に痛みを強く感じる
  • ・腕を後ろに回すことが出来ない
  • ・車のシートベルトを締めるのもしんどい

四十肩・五十肩とは?

四十肩と五十肩はその名の通り、40代・50代に多く見られるものです。もちろん、人によってはもっと若くして症状が出たり、50代よりももっと年齢を重ねてから症状が出る人もいます。

正式な名称としては肩関節周囲炎といいます。一般的には、四十肩、五十肩の原因というのにはっきりとは解明されていないのですが、先ほど述べたように、当院では、身体の「歪み」によりバランスが崩れた結果として肩に負担がかかってしまい症状が出てしまうという考え方をしています。
特に肩周辺の筋肉がガチガチに固くなっている状態で骨に対してへばりついています。筋肉が固い、凝っているという状態と言うのは、筋肉の酸素不足、栄養不足によって筋肉の機能がうまく働いていない状態です。筋肉が伸びない、縮まないという状態ですからその状態で関節を動かしても可動域が制限されて痛みがでます。

他の院で良くならない場合

今、このホームページをご覧になっている方で病院や接骨院に行かれた方も多いかと思います。ひょっとしたら、そこでは自分の思うような改善がなされていないのかもしれません。
なぜ改善しないのか?というと本当の根本的原因に対してアプローチ出来ていないという現実です。
肩が痛いから肩を、腕が痛いから腕を、膝が痛いから膝を、と痛い部位しか見ていないのは森の中の一本の木だけを見ているのにすぎません。

四十肩、五十肩になる過程はこのようなものです。
1.身体が歪み、身体のバランスが崩れる
2.結果として肩や腕に負担がかかる
3.肩を動かすたびに負担が増していく
4.肩に炎症がおこる
5.痛みが出てきて肩が動かせなくなる

炎症を抑える改善をしていても、その原因である身体の「歪み」に対してアプローチしていかなければ本当の解決にはなりません。なので、痛い部位だけを見ていてもあまり意味はないのです。

当院での改善方法

多くの場合、肩甲骨や腕の筋肉が良い方の肩に比べて固くなっている、凝っている状態です。疲労しているのです。最初は筋肉のコリや固さを取っていきます。筋肉のコリによって血行不良が起こり、筋肉に酸素や栄養が届かなくて、本来持っている筋肉の機能が失われているということです。うまく伸び縮みができない状態です。
そうすると、血液がうまく流れなくなるわけです。血液が十分にわたっていないので、常に酸素不足、栄養不足なので肩周辺の痛みも出ているということです。まずは固くなり機能が失われた筋肉の機能改善と癒着をはがします。ただ揉むということとは違います。筋肉の癒着が剥がれたら、筋肉の中を通っている血管や神経の流れがよくなります。そして、筋肉が通常の働きができるようになり、血液が流れていきます。

また、リハビリのイメージを持たれている方は「痛い事」をするのではないか?と思うかもしれませんが、痛い方向に動かしたり、痛いことをすると逆に良くなりにくくなります。痛い事というのは身体は嫌がっています。だって痛いんだもん。痛いから、それ以上はやめてほしい、それ以上動かさないでほしい。と身体が訴えているわけです。それなのに痛いことをしていくというのは逆効果になります。可動域を出していくような運動については痛みが引いてからやるようにします。
ただ、四十肩、五十肩に関しては他の症状よりも良くしていくのに回数がかかります。イメージとしては最初は痛みが徐々に少なくなります。痛みで寝れなかったのが寝れるようになったとかです。そして徐々に腕を動かしても痛くなくなってきますので一緒に頑張りましょう。

当院では「施術」+「治し方を学ぶ」+「心のケア」というように、施術以外でも患者さんに安心していただけるようにしています。「治し方をお伝えする」というのはお身体を見させて頂き、施術の結果を見て、「この人にはこれをお伝えして症状が戻らないようにもっと良くなってもらうようにこれをやっておいてくださいね」というものです。施術だけではだめなのか?と思われるかもしれませんが、施術と言うのは「魔法ではなく」「身体をコーティングして良い状態を長持ちさせる」というものでもありません。ご自身の生活状態が悪ければまた痛みやしびれは出てきます。難しい事ではありません。体操や筋トレではありません。非常に簡単で、その場で効果があったものしかお伝えしません。なので人によってお伝えすることが違ってきます。その人だけの治し方をお伝えっしていきます。
そして心のケアとして、今現在の不安や人間関係、仕事、家庭などの悩みも聞いていきます。話をするだけでも、頭の中が整理されてスッキリします。気持ちの落ち込みからも身体の調子に影響してきます。このように当院では痛みの観点だけではなくて、施術+治し方をお伝えする+心のケアの3つを軸にして人を大切にして広くサポートしていきます。

よくある質問

Q 片方の腕が五十肩になると反対の腕もなると聞いたことがありますが本当ですか?

A

人にもよりますが、そういう人もいます。原因はハッキリしませんが、片方の腕が痛いので痛い方の腕をかばい使うので、その反動なのかな?とは思いますがハッキリとはわかりかねます。

Q 四十肩や五十肩になった場合は痛い所を動かした方が良いのでしょうか?

A

当院では痛い動作と反対の動作をオススメしております。例えば、腕を上にあげる動作が痛い場合は腕を下げる動作をします。痛い動作というのは体はその動作をして欲しくないので痛みを出しています。なので、その反対の痛くない動作をしてあげることで、痛みを改善に導きます。ウソのような本当の話です。

Q 四十肩になって3ヶ月経ちますがどのくらいで改善しますか? 放っておいても良くなりますか?

A

放っておいても良くはなります。ただ、違和感が残る場合もあります。人にもよりますが、おおよそ1年~3年程度かかる人もいます。施術を受けることで、その期間をより短く生活に支障が出ないようにしていくイメージです。

お客様の声

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。