ブログ

【当院でヘルニアや坐骨神経痛、脊柱管狭窄症が改善する理由】

こんにちは。
新潟県新発田市の整体すった家のすずきです。
本日もお願い致します。

あなたがしびれや痛みで、病院や整形外科などに行って、レントゲンやMRIなどの検査をして病名を付けられたとします。それがヘルニアだったり、脊柱管狭窄症だったり、坐骨神経痛という症状や病名でした。

病院などでは多くの場合、選択肢として投薬や手術、そこまで症状がひどくない場合には様子を見るということになるかと思います。手術はしたくないからという理由で当院に来る方もいます。

ちょっと考えてみましょう。まず手術が必要であると言われたけれども、それが整体で症状がなぜ改善するの?手術ということは体にメスを入れて体の内側の原因を取り除くことなのに、整体はそんなことできないのに何で症状が改善するの?それってありえるの?だましているんじゃないの?と思われる方も実はいるんですね。

これは考え方の話になりますので受け入れられない人は、受け入れなくても大丈夫です。その人それぞれに考え方というものがあります。

ではどのような考え方で整体で症状が改善するのか?というと、まず病院では画像診断になります。なので検査をして正常である状態のものと写真や画像でとったものを比べてどこか変なところはないか?しびれや痛みの原因はないか?と探すわけです。そして、ここがこうなっているから痛みやしびれが出ているとします。

そうなると、その原因を取り除けば痛みやしびれは出なくなるという結論になります。例えば、ヘルニアと診断されて画像をみると軟骨が神経に触っていてこれが原因だとします。写真でそのようになっているというのは事実ですね。

でも周りでもいるかもしれませんが、手術で良くならない人もいるということも事実です。どういうことなのでしょうか?この場合、画像では原因とされている、軟骨が神経に触っているということが、今現在症状として出ているしびれと痛みの原因ではないというように考えます。

つまり整体を行うことというのは、飛び出ている軟骨を元の位置に戻して、神経に当たらなくするということではなく、しびれや痛みの原因は他の所にある場合に効果が期待できるということになります。ということは手術が必要な場合は整体の施術をしても全く症状の変化がありません。

なぜならばその場合は原因が体の内側の画像を取った部分の問題であるからです。しかし、整体でしびれや痛みが変化する場合はその原因が画像とは違う場合のことが多いのです。

なので、よくお電話で「私の症状は良くなりますか?」と聞かれる方もいますが、これについては一度施術をしてみないと何とも言えないんですね。

このように病院や整形外科などと整体ではまずやることも違うし、物の見方が違うということは知っているといいかもしれません。そのなかでその人が選択すればよいですね。

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。