ブログ

【痛い動作と反対の動作をすると症状は良くなる話】

こんにちは。
新発田市の整体すった家のすずきです。

今日は2022年12月31日です。
今年最後のブログになります。
来年は4日からよろしくお願い致します。

例えば腰が痛いとします。右に捻る動作をすると痛みが出て、左に捻ると痛みがない場合にどうしたらこの痛みが軽減するのか?

簡単なのは右に捻る動作で痛みを確認したら、左に捻る動作をゆっくりと5回します。その後もう一度確認のために右に捻る動作をします。先ほどと比べて痛みは軽減しているはずです。

この場合は体のバランスが崩れているために痛みが出ているので、その反対の動作を行うことによってバランスが良くなるのです。なので痛みが軽減します。

もしもどちらに捻っても痛みがある場合はその捻る動作はやめます。違う動作。例えば前屈と後屈をやってみます。前屈が良くて、後屈が痛い場合は前屈を5回くらいやってから確認のため後屈をします。痛みが軽減していれば先ほど痛みがあった左右の捻りの動作も確認します。これで変化があるはずです。

もしそれでも痛い場合は重症です。バランスだけの問題ではない問題がある可能性があります。又は動作が正しくできていないか。捻る、前後屈、側屈。それぞれの動作にはポイントがあります。重心の置き方です。

それが正しく出来ていないと自分からバランスを崩しているということになります。
そういうことの積み重ねで体は歪んでいくのです。

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。