ブログ

【食べ物を噛む回数は?】

こんにちは。
すずきです。
本日もお願い致します。

私は様々な技術を学んできたのですが、その中で天城流湯治法というものがあります。
そこで噛む回数について学びました。今日はこちらをみなさんにシェアできればと思います。

まず先に何回嚙むのか?というと47回だそうです。
これは一口に対しての回数なので相当な数ですよね。

ちなみに実際にやってみると最初は顎が疲れます。
さすがに。

しかし口の中の食べ物自体はドロドロになりますし、消化などにももちろん良いです。
最近は顎関節症などの症状がある人が多く、これも咀嚼の回数が関係しているかもしれません。
咀嚼の回数が少ないと唾液が出ていないんですね。

唾液は唾液腺という腺から出ているのですが、噛む回数が少ないと唾液腺から唾液があんまりでませんね。                                        そうすると唾液腺が固くなってコリのようになります。
触るとゴロゴロします。

47回という数字はどこからくるのか?
というと植物を畑に植えて食べられる状態になるまでがおよそ47回らしいです。

嚙むことに集中してみる。
なかなか簡単そうで難しいです。
TVとか見ないで集中。

慣れてくると当たり前になってきます。
私もたまに忘れています。
忘れても、気にしないで何回もチャレンジです。

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。