ブログ

腰痛と足のこわばりの患者さんの改善例

左足を上に上げると腰が痛い。

立ち上がりの時に痛い。

お尻から太ももまではこわばりがある。

という症状をお持ちの患者さん。

 

身体をチェックすると、左のふくらはぎ、左の肩から肩甲骨の後ろ。

この辺りに問題があるという見立てをしました。

 

最初に膝裏の強いコリがありまして、ふくらはぎと踵の筋肉をはがしてみるとコリはなくなりました。

一度チェックしていきます。

 

最初よりもこわばり感がなくなりましたが、腰の痛みがまだあります。

次に肩甲骨の後ろの部分です。

 

こちらを施術すると、先ほどよりももっと良くなりましたが、もう少し。

このもう少し。という所で、少し試行錯誤しましたが、最終的に行き着いたのが…

「左足の親指から3番目の足の指」

です。

 

この指の付け根の裏側を触ると痛みがありました。

ここを少しはがしていきます。

 

痛みがなくなったらチェックします。

これで、もう少しという違和感もなくなりました。

 

患者さんも思い出したかのように、「昔この指骨折したんです」

骨折をした箇所というのは動かさなくなります。

かばうんですね。

 

骨折が治ったとしても、かばう動作がクセづいていると他の足の指に比べて動きが少なくなります。

そういう場合は足の指の付け根の裏側が固くなります。

 

これによって、皮膚レベルで他の皮膚を引っ張ってしまい、こわばりや痛みを生じることがあるんですね。

症状が出る問題は様々ありますね。

 

 

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。