ブログ

正座をしようとすると左のふくらはぎが突っ張る女性の患者さん

正座をしようとすると左のふくらはぎの外側がツッパリ、正座ができない患者さんです。

正座ができない人は多くて、その問題はそれぞれ違います。

今回の患者さんは、バレエダンサーでして、自分でも子供にも指導している方です。

 

バレエというのは基本の姿勢があるようでして、足のつま先を外側に向けて、お尻をキュッと締めて上にあげる感じらしいです。

今回はその話を聞いていたので、左のおしりの筋肉を確認すると中殿筋が固くなっていました。

中殿筋は股関節を外側に開くときに使います。

 

足を外側に向ける時に股関節も一緒に外側に向けますから、バレエでは良く使うのかもしれませんね。

その固くなった中殿筋を緩めると、先ほどよりも楽に正座の動作が出来るようになりました。

ついでに足のだるさや重さも感じていたようでして、それもなくなったと言っていました。

 

このように、日ごろどのような生活をしているのかによって、出てくる症状も違いますし、人によっても原因は変わってきますね。

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。