ブログ

左のお尻の奥が痛い女性患者さん

前屈すると痛みが出る。

後屈しても同じように痛みが出る。

このような症状の女性患者さんです。

 

お身体を見ると、お尻も筋肉の固さがあるのですが、左のくるぶしの外側の固さが気になりました。

固さと言うのは凝りなんですが、筋肉が骨に張り付いている感じです。

 

その部分を少し強めに触ると痛がります。

反対の足は問題ありません。

 

その部分をはがします。

筋肉を骨からはがす感じです。

これは少し痛いんです。

 

ある程度はがして、再度前屈をしてもらうと痛みはなくなりましたが、後屈に関してはまだ痛みが出ます。

でも最初よりは良くなっています。

 

こうなってしまった問題は、正座をする動作がこの患者さんは苦手です。

膝やふくらはぎの筋肉が張ってしまい、動作が出来ないんです。

でも商売上しなければいけない。

 

そうすると、痛い部分をかばいます。

痛い部分をかばうと、違う部分が代わりに負担を引き受けてくれます。

それが左の足首の外側のくるぶし付近だったということです。

 

くるぶしの少し後ろになりますが、凝り固まり骨にくっつくことによってその部分の筋肉は伸びたり縮んだりできなくなります。

そうすると、そこの場所以外の場所が代わりに頑張って伸びようとします。

この患者さんは正座の動作をするたびにそうなっていたわけです。

 

その結果として、お尻がツッパリ奥が痛いという状態になったわけです。

 

 

LINE facebook

新潟県新発田市富塚町1丁目5-19
「西新発田」駅徒歩10分、
「新発田」駅車で9分 / 駐車場:3台

ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

0254-28-8722
診療時間 日・祝
9:00~19:00

不定期にお休みをいただく場合があります。
日・祝の営業時間は、9:00~12:00となります。